少なめの建築コストで|自然素材を活かした住宅を作るなら工務店に相談しよう

自然素材を活かした住宅を作るなら工務店に相談しよう

積み木の家

少なめの建築コストで

一軒家

安く購入することが可能

東京は、地価が特に高いということで知られている地域です。そのため東京で戸建て住宅を購入する場合には、多くの費用がかかります。資金が足りず、購入をあきらめているという人も、多数いるのです。ところが昨今では、ローコスト住宅の普及から、東京でも戸建て住宅を安く購入することが可能となってきています。ローコスト住宅とは、文字通り建築コストが通常よりも少なめで済むという住宅です。一般的に戸建て住宅の価格は、1500万円ほどとなっていますが、ローコスト住宅なら1000万円ほどで購入することが可能です。土地が高くても、建物が安ければ、その分購入費用のトータルは安くなります。そのため東京での戸建て住宅の購入を希望する人の多くが、ローコスト住宅を選択しています。

安く販売されている理由

ローコスト住宅は、スムーズに建築できるようなデザインとなっています。凹凸の多いデザインをした建物の場合、建材も建築の手間も多く必要となります。しかしローコスト住宅は、凹凸の少ないシンプルなデザインをしていることが多く、少ない建材でスピーディに建築できるのです。つまり建材の仕入れ費用や人件費が多くはかからないということですから、その分安く販売されているわけです。またその建材も、多くの場合は大量生産されている安価なものが使われています。特殊なデザインの彫刻を施したようなものではないため、このことも仕入れ費用が安く済む理由のひとつとなっています。さらに、シンプルなデザインということは、手入れや掃除をしやすいということです。共働きでこまめな掃除が難しいという夫婦が多い東京では、その点でもローコスト住宅が注目されているのです。

Copyright© 2016 自然素材を活かした住宅を作るなら工務店に相談しよう All Rights Reserved.